記事

「裸」のワインづくり

Christelle Zamora Christelle Zamora, エディター 2020.08.09
They make Naked wines

主張するロック音楽のような自然派ワインにますます若年層の支持が高まっています。しかし、これらのワインはそれほど新しくも、古くもありません。これら革命家たちの正体は?

養鶏所で育った鶏は嫌いですかオーガニック食品を食べていますかハードロック、カントリーまたはミクスチャーであってもロックにしか胸はドキドキしませんかあなたは、知らず知らずして、フランス出身のロックバンド「ジ・インスペクター・クルーゾThe Inspector Cluzo」のファンかもしれません。農家兼ロックン・ローラーたちは、フランス南西部のランド地方、ボルドー南部を拠点としています。彼らは故郷へ帰ることを擁護しています。同様の関心が生産性至上主義のワイン栽培とは縁を切り、大胆なワイン(亜流酸塩を添加しない、「裸」のワイン)を生産するネオ・ヴィニュロンの間にも高まっています。彼らは知名度を上げるためにロックバンドを形成したり、映画をつくったり、本を書いたりしています。なぜなら、今日の革命はブドウ畑で起こっているから。

「暗礁に乗り上げた」流派

自然派ワインは最も現代的なワイン栽培の流派に属しています。オシャレな30代の若年層は、自然派ワインと出会うために、従来の販路ではなく、見本市に足を運びます。これらの自然派ワインの支持者は、新鮮な野菜や健康な食事の支持者にも似ています。時に批判され、流れに逆らっているとみなされますが、それでもワインの新しい流派です。

彼らが求めているものは?合成された肥料及び農薬を使わずに、丁寧に栽培したワイン畑。彼らは添加物を阻止すること、手作業で公正に作業することを望んでいます。自然派ワイン愛好家は、これまでにないモデルを構築したいと考えています。若者たちは古いワイン畑を再び耕しています。自然派ワインはワイン栽培の「チクチクするバラの実」のようなものです。これらの「暗礁に乗り上げた」ワインも、現在では組合も擁し、「テロワールをしっかり表現したワイン」という表現さえあります。「亜流酸塩無添加の自然な製法で仕上げたワイン」という記載もフランス産ワインのラベルに認められるようになりました。しかもこれらのワインは必然的にオーガニックワインです。

Camembert Cheese on green background
AOP カマンベール・ド・ノルマンディー
Olive oil and blue background
AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル
レシピはこちら