matured beef tenderloin
レシピ
1 h 50分

牛ヒレのグリル 南瓜のロースト・トリュフ添え

溢れる個性と食感、心地よい一品。

Rate this recipe! 651
Average: 4 (6 votes)

材料 For

  • 450 g
  • 100 g
  • 2
  • 1 kg
  • 30 g
  • 2 カップ
  • x1
  • x2
  • x2
  • x2
協力:  French Beef

トレイをオーブンから取り出し、180°Cに予熱する。 南瓜を4等分する。 スプーンで種と糸状の部分を取り除く。

matured beef tenderloin
  • matured beef tenderloin
  • エシャロットをむいてみじん切りにする。マッシュルームは石づきを取り除きみじん切りにする。フライパンにバターを溶かし、エシャロットとマッシュルームを中火~強火で焦げないように10分間炒める。白ワインを加えてなべ底を木べらでこすりうまみを溶かし出す。弱火にして5分間煮たらクリームを加え混ぜさらに10分煮込む。

    matured beef tenderloin
  • 南瓜をオーブンから出す。ソースを濾す。

    トリュフを包丁で粗く刻みソースに加える(飾り用に、刻んだトリュフを少し取り分けておく)。混ぜる。ソースを小鍋でごく弱火で保温しておく

    matured beef tenderloin
  • フライパンを強火で熱してピーナツオイルを少量入れる。30日熟成牛ヒレ肉を両面34分間焼く(または好みの焼き加減まで火を入れる)。牛肉にトリュフソースをかけ、トリュフをまぶして、南瓜を数枚添える。

    matured beef tenderloin
  • Paring ペアリング

    赤ワイン: Pomerol (ポムロール)または Saint-Joseph(サン・ジョセフ

    Le calvados Pays d’Auge AOC est une boisson alcoolisée (40 °) produite par distillation de cidre. Pommes issues de vergers normands (Pays d’Auge)
    AOP カルヴァドス・ペイ・ドージュ
    Olive oil and blue background
    AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル
    レシピはこちら