ワイン好きなら、「ナチュラルワイン」という言葉を少なくとも何度か耳にしたことがあるでしょう。しかし、ほとんどの人にとって、この言葉の定義はまだ曖昧です。残念ながら、ナチュラルワインの明確な定義は存在しませんが、ワインや生産者がナチュラルワインを名乗るためには、ブドウ栽培とワイン醸造について広く合意を得た基準をいくつか守らなければなりません。どのような基準なのかよく分からないという方のために、詳しくご説明しましょう。

What Is Natural Wine?

ナチュラルワインとは?

簡単に言うと、ナチュラルワインとは、できるたけ自然に造られたワインのことです。これは、(少なくとも)有機農法で栽培されたブドウを使用し、セラーでは何も加えたり取り除いたりしないということを意味しています。これを天然酵母で発酵させ、添加物は一切使用せず、通常は清澄や濾過をせずに瓶詰めします。

 

ナチュラルワインとオーガニックワインは同じものですか?

正確に言うと、違います。オーガニックワインは、ブドウの栽培法(と亜硫酸塩の含有量)のみが規定されています。例えばヨーロッパでは、アメリカのワインより高濃度の亜硫酸塩を添加することが認められています。そのため米国では、有機栽培のブドウで造られ、亜硫酸塩が添加されているワインは、「オーガニックワイン」ではなく「有機ブドウで造られたワイン」と表示されます。

 

一方、ナチュラルワインも有機栽培のブドウで造られますが、栽培だけでなく醸造もできるだけ人の手が介入しない責任ある方法で進めます。これは「正方形はすべて長方形だが、すべての長方形が正方形というわけではない」という論理と同じことで、ナチュラルワインはすべてオーガニックワインですが、すべてのオーガニックワインがナチュラルワインというわけではありません。

 

ナチュラルワインとオーガニックワイン・ビオディナミワイン・サステナブルワインの違いは?

前に述べたように、オーガニックワインは有機農法で栽培されたブドウから造られます。ビオディナミワインは、ビオディナミ農法のブドウ畑で栽培されたブドウから造られます。ビオディナミ農法とは、牛糞などを使用し、太陰暦に従って農作業を行うホリスティックな栽培法です。「サステナブル」はやや曖昧な言葉で、サステナブルワインに関する基準はありません。

 

ナチュラルワインにはさまざまな色やスタイルがありますか?

もちろんあります!ナチュラルワインには、赤、白、ロゼ、「オレンジ」のワインがあります。また、スティルワインやスパークリングワイン、辛口や甘口のナチュラルワインもあります。

 

ナチュラルワインはどのような味わいですか? 

伝統的なワインと同じように、ナチュラルワインもさまざまな味わいのものがあります。もっとも、多くのワイン好きやワインの専門家に言わせると、ナチュラルワインは健康なブドウから造られ、セラーで化学薬品や添加物を使わずに醸造されるため、他のワインよりも生き生きとしたエネルギッシュな味がするそうです。

 

ナチュラルワインはどこで造られていますか? 

ナチュラルワインは世界中で生産されています。フランスでナチュラルワイン造りが盛んなのは、ロワール渓谷、ジュラ地方、ラングドック地方です。

 

人気のナチュラルワインの生産者は?

ナチュラルワインの優れた生産者は世界中にいますが、ここではフランスで人気の生産者をご紹介します。

ボジョレー

ファミーユ・デュトレーヴ(Famille Dutraive)

マルセル・ラピエール(Marcel Lapierre)

ヤン・ベルトラン(Yann Bertrand)

© @spiritedgourmet

ブルゴーニュ

ヴァン・ノエ(Vin Noé)

シャントレーヴ(Chantereves)

© ©Vin Noé

ジュラ

ドメーヌ・ド・ロクタヴァン(Domaine de l’Octavin)

ヴァランタン・モレル(Valentin Morel)

 

ラングドック

ル・ブー・デュ・モンド(Le Bout du Monde)

ラ・テラス・デリーズ(La Terrasse d’Elise)

マキシム・マニョン(Maxime Magnon)

 

シャンパーニュ

リュペール・ルロワ(Ruppert-Leroy)

ラエルト・フレール(Laherte Freres)

 

ロワール渓谷

カトリーヌ・エ・ピエール・ブルトン(Catherine & Pierre Breton)

ドメーヌ・デュ・コリエ(Domaine du Collier)

ドメーヌ・ラ・グランジュ・ティフェーヌ(Domaine la Grange Tiphaine)

クロ・デュ・テュ・ブッフ(Clos du Tue-Bœuf)

 

アルザス

ドメーヌ・ド・ランヴォル(Domaine de l’Envol)

クリスチャン・ビネール(Christian Binner)

 

ローヌ

エルヴェ・スオー(Hervé Souhaut)

オーレリアン・シャタニエ(Aurélien Chatagnier)

Mix &
Match

パン・ド・カンパーニュ

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました