OEuf cocotte creamy mushrooms
レシピ
20分

クリーミーマッシュルームの卵ココット

Sylvain Soulard Sylvain Soulard, シェフ

春にはセント・ジョージズ・マッシュルーム、夏にはジロール、秋にはヘッジホッグ・マッシュルームや運が良ければセップスなど、季節の茸を使って一年中楽しめる料理です。クリスマスや新年には、トリュフを使ったご馳走はいかがでしょうか。

Rate this recipe! 1041
Average: 4.8 (6 votes)

材料 For

  • x 8
  • 2
  • Butter
    乳製品
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
    25 g 詳しく知る
  • Muscadet
    ワイン&スピリッツ
    アペラシオン・ミュスカデ
    50 ml 詳しく知る
  • Creme fraiche in a bowl
    乳製品
    AOP 生クリーム
    300 g 詳しく知る
  • 200 g
  • Bayonne Ham
    ジャンボン・ド・バイヨンヌ IGP
    8 詳しく知る
  • 0.25

オーブンを180℃に予熱します。

Ingredients
  • ©Dan Atkins

    フライパンにバターを少々入れ、マッシュルームを2分ほど炒めます。味付けはしないでください。脇に置いておきます。

    Step 1
  • ©Dan Atkins

    フライパンにバターを入れて溶かし、エシャロットを加えて5分ほど加熱します。茶色くならないように気を付けてください。白ワインを加えて火を弱め、クリームを加えます。

     

    Step 2
  • ©Dan Atkins

    炒めたマッシュルームとパセリを混ぜます。

    Step 3
  • ©Dan Atkins

    塩、胡椒で味を整えてください。

    ココット皿を4つ用意します。バターを塗って味付けし、卵を2個ずつ入れます。

    Step 4
  • ©Dan Atkins

    ココット皿が入る大きさのキャセロール皿、またはオーブントレイにお湯を張り、キャセロール皿の側面が半分くらいまで水に浸かるようにします。6分ほど加熱してください。

    Step 5
  • ©Dan Atkins

    この段階では、卵白には完全に火が通っていません。温かいマッシュルームソースを卵の上にかけて、完成です!

    お好みで、トーストしたパンや生ハムを添えてお召し上がりください。

    Step 6
  • ©Dan Atkins

    ショウガ
    ショウガ
    ランド産マグレ・ド・カナール・フェルミエ
    ランド産マグレ・ド・カナール・フェルミエ