Cauliflower
55分
Average: 4.3 (16 valoraciones)

カリフラワーの丸焼き アンチョビバター

カリフラワーを丸ごと焼いてナッツのような風味を引き出したところに、アンチョビバターを添えて。

こんがりとした焼き色と香ばしい匂いが食欲をそそる一品です。

材料 For

  • 1
  • Olive oil and blue background
    AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル
  • Sel de Guérande
    IGP ゲランド産フルール・ド・セル
  • x 1
  • 8
  • Butter
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
  • 2
  • x 1

作り方

1

オーブンを180℃に予熱しておく。

カリフラワーは水洗いし、水気を拭き取る。外側の葉を取り除き、芯を切り取る。

カリフラワー全体にたっぷりとオリーブオイルを塗り付ける。塩、胡椒、パプリカパウダーで味付けをする。裏返し、同様に味付けする。

2

蓋付ダッチオーブンまたは天板に置きアルミホイルで包み、35〜45分柔らかくなるまで焼く。

ナイフが簡単に入るくらいが焼き上がり。

蓋もしくはアルミホイルを取り除き、火力調整をして焼き色がつくまで1~2分焼く。

3

アンチョビを包丁の平らな面でつぶし、小さ目のボウルに入れ、柔らかくしたバター、みじん切りにしたニンニク、レモン汁を加え、馴染むまで混ぜ合わせる。

カリフラワーが焼き上がるまで室温に置いておく。

4

カリフラワーが少し冷めたら、アンチョビバターをたっぷりと塗る。

熱々を召し上がれ!

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました