記事

ファッション&フード: センスの問題

Marie-Laure Fréchet Marie-Laure Fréchet, エディター 2021.08.13
Grapefruit on blue background

フードがファッションと同格の夢のマシンに。ファッションとフードをコラボさせると抗しがたい魅力を発せられます。パリ、NY、ミラノで実践。 

ファッションとフードは、品質、技、美的センス、喜びといった価値観が優勢な世界を共有しています。したがって、ファッションとフードが出会い、コラボするのは当然のことでした。コラボといっても、単にファッションショーで焼き菓子を振る舞うなどといったことではありません。本格的なコミュニケーションツールであるcollab(またはコ・ブランディング)は両ブランドが期間限定商品により新規顧客を取り込むチャンスです。ラグジュアリーメゾンを初め、人気ブランドが美味しいフードに熱視線を注いでいます。

 

 ショコラ&ランジェリー  

 

2019 年夏、スニーカー 1 足がアイスティー 1 缶の破格の値段で買えるというアディダス オリジナルス x AriZona アイスティーコレクションの発売は NY で大混乱を招きました。小悪魔的な魅力を醸し出すベルギーのチョコレートメーカー、ピエール・マルコリーニは、ファッションアイコンのビクトリア・ベッカムにハート型チョコレートのリデザインを委ね、バレンタインコレクションのデザインはラグジュアリーランジェリーのデザイナー、カリーヌ・ジルソンに託しました。Smeg / Dolce&Gabbana のコラボレーションも collab の1例です。 これほど魅力的なトースターははじめて。  

パリの新人気スポット、ギャラリー・ラファイエット内のレストラン「シトロン」は、ファッションデザイナーのサイモン・ポート・ジャックムスと「キャビア・カスピア」CEOの Ramon Mac-Crohon の出会いから誕生しました。また数メートル先のシャンゼリゼ大通りでは、パティシエのピエール・エルメとロクシタンがコラボし、デザートと香りの融合をテーマに、新コンセプトストア「86Champs」をオープンしました。舌と鼻から心を満たしてくれる魅惑的なレシピに出会えそうです。

春巻きの皮
春巻きの皮
AOPグルノーブル産クルミとAOPペリゴール産クルミ
AOPグルノーブル産クルミとAOPペリゴール産クルミ