buckwheat galette with montbeliard sausage
レシピ
15分

モンベリアール産ソーセージのガレット

香ばしいそば粉のガレットにフランスの食材をふんだんに載せてみました。

モンベリアール産ソーセージをメインに山羊のチーズとクルミを添えて、仕上げはディジョンマスタードで…

フランスをたっぷりと感じられるガレットの完成!

 

Rate this recipe! 1981
Average: 3.5 (4 votes)

材料 For

  • Sarrasin
    シリアル
    IGP ブルターニュ産そば粉
    250 g 詳しく知る
  • 280 g
  • Montbeliard Sausage
    IGP モンベリアール産ソーセージ
    2 詳しく知る
  • 150 g
  • 1
  • Grenoble Walnuts and Périgord Walnuts
    フルーツ&ベジタブル
    AOPグルノーブル産クルミとAOPペリゴール産クルミ
    1 つかみ 詳しく知る
  • Butter
    乳製品
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
  • PGI Burgundy mustard
    ソース&調味料
    IGP ブルゴーニュ産マスタード

モンベリアール産ソーセージを熱湯で10分ほど茹で、輪切りにスライスする。

シブレットはみじん切りにする。

大きめのボウルにそば粉を入れ、水を少しずつ加え、泡立て器でよく混ぜ、滑らかにする。
塩を2つまみ加える。

熱したフライパンにバターを溶かし、お玉一杯分の生地を流し込む。
両面を1分ずつ焼く
(8枚分焼き上げる)。

ガレットの中央にオニオンコンフィをスプーン1杯分のせ、ソーセージを数枚置く。
山羊のチーズをぱらぱらと崩しながらのせ、塩・胡椒で味を調える。

ガレットの4辺を中央に向かって折る。
砕いたクルミとシブレットをのせて仕上げる。

サラダを添えて、ディジョンマスタードで召し上がれ。

レンコン
レンコン
IGP ゲランド産フルール・ド・セル
IGP ゲランド産フルール・ド・セル