Coq au vin
レシピ
2 h 30分

コック・オ・ヴァン

クリスマスを祝うのに、じっくり赤ワインで煮込んだコック・オ・ヴァンに勝るものはありません。

長時間煮込んだ赤ワインソースには茹でたてのパスタやご飯を合わせ、家族みんなで楽しむフランスの家庭料理です。

フランスのシンボルにもなっている雄鶏ですが、硬くがっしりとしたこの肉はあまり料理に使われることはありません。

そんな雄鶏に魔法をかけてくれるのがフランスの美味しい赤ワイン!

赤ワインに漬け込み、コトコトじっくり煮込むことで、洗練された滋味が引き出されます。

今回はロワールワインを選びましたが、ブルゴーニュワインでも美味しく仕上がりますよ。

凝縮された滑らかな味わいを引き出すために、ゆっくりと長い時間をかけて煮込むことが重要です!!

温かい濃厚なソースの美味しさに、誰もが溺れてしまうはずです。

Rate this recipe! 1623
Average: 3.9 (7 votes)

材料 For

  • 1
  • Chinon on purple background
    ワイン&スピリッツ
    アペラシオン・シノン
    750 ml 詳しく知る
  • 4
  • Cévennes sweet onion
    フルーツ&ベジタブル
    セヴェンヌ産スウィートオニオンAOP
    1 詳しく知る
  • 10
  • 10
  • 125 g
  • Butter
    乳製品
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
    50 g 詳しく知る
  • 2
  • 2

前日:

雄鶏を6つに切り分けます。

にんじんと玉ねぎを適当な大きさに切り、玉ねぎにはクローブを差し込みます。

 

大きな深皿に肉片、にんじん、玉ねぎ、ローリエ、ニンニクを入れ、赤ワインを注ぎ1晩漬けておきます。

当日:

スモークラードを小さな角切りにして鍋に入れ火にかけます。

バターと肉を加え、キツネ色になるまで両面を焼きます。

濾したマリネ液とパールオニオンを加えたら、弱火で1時間ほど煮込みます。

刻んだマッシュルームを加えたら、弱火でさらに1時間ほど煮込みます。

肉を取り出し、チキンストックを加えしっかりと混ぜ合わせソースを完成させます。

ポテトやパスタと一緒に召し上がってみてください。

醤油
醤油
セヴェンヌ産スウィートオニオンAOP
セヴェンヌ産スウィートオニオンAOP