Tenderloin Steak with Parsley & Garlic Butter
30分
Average: 4.8 (4 valoraciones)

パセリ&ガーリックバター添え ヒレステーキ

おうちで簡単にフレーバーバターを作れるなんてご存知ですか?
にんにくとパセリの香りは、夏のバーベキューや普段のステーキをフレンチ・テイストに大変身させてくれます。

今回は、アキテーヌ産ブロンド牛の極上ステーキをシンプルに焼いて、素材の美味しさを引き出します。

準備に必要な時間

30分

材料 For

  • Beef Aquitaine
    ラベル・ルージュ アキテーヌ産ブロンド牛
  • Butter
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
  • 4
  • 100 ml
  • 1
  • TFM_Abondance AOC
    AOC アボンダンス
    250 g (すりおろす) この記事の中に
  • 4

作り方

1

フライパンに油を入れ、皮をむいたにんにくを丸ごと入れる。にんにくが柔らかくなるまで、弱火で20分加熱する。

2

その間に、パセリをみじん切りにする。
バター、柔らかくしたにんにく、パセリ、アボンダンスチーズをミキサーに入れる。
味を調え、なめらかに艶が出るまでミキサーにかける。

3

調理の1時間前に冷蔵庫から肉を取り出し、塩こしょうで下味をつける。

4

肉の両面を約10分ずつ焼く。スプーンでクネル型に成型したフレーバーバターを添える。
お好みでグリルした野菜やサラダを盛りつけて、召し上がれ!

Mix &
Match

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました