White Fish and Umeboshi Tartare Style
レシピ
15分

白身魚と梅干しのタルタル風

hanyacoro hanyacoro , 料理系インスタグラマー

残暑を吹き飛ばしてくれそうな一品をご紹介します。

梅干しの酸味、ミョウガのほのかな苦みが、IGP ペイ・ドックのロゼワインと相性バツグンです。

Rate this recipe! 1432
Average: 4 (1 vote)

材料 For

  • 150 g
  • 3
  • みょうが
    2
  • Olive oil and blue background
    オイル&オイルシード
    AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル
協力:  PAYS D'OC IGP

刺身用(タイや平目など)の白身魚を細かく角切りにしておきます。

梅干しを種から外して叩き、角切りにした白身魚と合わせて更に叩いてタルタルにします。

茗荷はみじん切りにしてタルタルに混ぜ、オリーブオイル、わさび適量も混ぜて味付けします。

お皿に大葉を敷いてタルタルを詰めたセルクルを乗せて抜き、上に木の芽を散らして完成です。

White Fish and Umeboshi Tartare Style 3
  • hanyacoro

    Paring ペアリング

    見た目も涼やかな、夏の日のアペリティフに最適な一品です。

    合わせたワインは IGP ペイ・ドックのグルナッシュ 100% のロゼワイン

    ジェラール・ベルトランのグリ・ブラン・ビオ 2020 

     

    IGP ペイ・ドックワインとは...

    南フランスのラングドック・ルーション地方で作られているワインのこと。フランス国内で最も歴史が古く、最も広いぶどう畑から、全部で58種類のブドウ品種の特徴を生かした幅広い味わいの白・ロゼ・赤ワインを生み出しています。「フリー・オブ・スタイル」をモットーとした、自由なスタイルのモダンでクリエイティブなワインです。

    IGP は EU が規定した地理的表示制度の一つで、原産地が特定された優れた製品であることを保証するものです。

    つまり、IGP ペイ・ドックワインは、価格と品質のバランスの良い、フランスが誇るワインなのです。

    醤油
    醤油
    セヴェンヌ産スウィートオニオンAOP
    セヴェンヌ産スウィートオニオンAOP