Kiwi
フランス食材情報
フルーツ&ベジタブル

アドゥール産キウイ

食べごろに手摘みで収穫されるアドゥール産キウイの甘さと味の濃さは格別です。朝・昼・晩と、いつ食べても元気をくれる理想的なフルーツです。

New Aquitaine
生産地域
ヌーヴェル・アキテーヌ

基本情報

ふっくらとした締まりのある果実、やわらかい綿毛で覆われた赤茶色の皮。その中に、中心に向かって黒い種の斑点がある鮮やかな緑色の果肉が隠れています。甘い果物にはあまり見られない色です。量り売りが一般的。アドゥール河流域の温暖な微気候と土壌のおかげで、遅摘みが可能となっています。

収穫は、キウイが成熟する10月末まで、つまり、味が最適で日持ちする食感になるまではなされません。こうしてアドゥール産キウイの糖度が高まり、独特の味わいが生まれます。

手摘みで収穫された果実は、IGP(地理的呼称保護)の指定エリア内の冷蔵室で梱包・保存され、 5月末まで完熟の状態で販売されます。

キウイは、中国の亜熱帯に分布するつる植物(Actinidia deliciosa)の果物です。20世紀初頭、ニュージーランド人が最初にキウイの生産を開始しました。1970年代以降、フランスではアドゥール河流域でキウイの生産が盛んになり、今日では国内生産量の 4 分の 1 を占め、ラベル・ルージュとIGPという二つの認証がアドゥール産キウイの品質の高さを保証しています。

Nutrition and benefits 栄養価と効用

食物繊維、マグネシウム、ビタミンCが豊富に含まれており、キウイ 1 つで 日の必要量を満たすことができます。
ビタミン B9 も豊富に含まれています。
キウイ の平均カロリーは、
100g あたり 58.5 kcalです

Editor's Note エディターズノート

« 20世紀初頭、ニュージーランド人が最初にキウイの生産を開始しました。ふっくらとして、毛が生えた外観が、ニュージーランドを象徴する灰茶色の羽をもつあの鳥に似ていたことから、「キウイ」と名付けられたと言われています。 »

How to use

Paring ペアリング

ホワイトリカー:ピスコ

スイーツ:バニラ、チョコレート、マンゴ、ジンジャー

お料理:甲殻類、ホタテ貝、フレッシュチーズ、鮮魚、燻製魚、白身肉



レンコン
レンコン
AOP カマンベール・ド・ノルマンディー
AOP カマンベール・ド・ノルマンディー