CNIEL
1 h
Average: 4 (2 valoraciones)

トリュフ香るローストポーク

By Tomoki Takemura, Food Photographer

sponsor コラボレーション CNIEL

トリュフ入りのブリーチーズを乗せたローストポークと3種のチーズ・プレートで軽めのディナーはいかがでしょうか?

材料 For

  • 600 g

作り方

1

ブリーチーズに、芳醇な香りのトリュフとマスカルポーネを添えたごちそうチーズ

1000年以上前からある、カマンベールと同様に白カビタイプのチーズで、「ブリー・ア・ラ・トリュフ」は、このブリーチーズにトリュフとマスカルポーネのクリームを挟んだ冬のホリデーシーズンには欠かせない贅沢なチーズで、切ったそばから流れ出すほどとろりと濃厚です。 
このトリュフの香りが最高なので、豚肉を焼いてちょっと贅沢なおうちごはんにピッタリな一品です。

豚肩ロースに塩をよくすり込む。

※その他のフランス産チーズ活用術

「ポン・レヴェック」:そのまま食べても美味し費ですが、グラタンにトッピングはいかがでしょうか?「コンテ」:サラダやキッシュにしてもOK

2

150℃に予熱したオーブンで途中何度か裏返しながら60分加熱して、粗熱をとる。

3

ローストポークをスライスして、黒胡椒、ピンクペッパー、オリーブオイルをかけ、ブリー・ア・ラ・トリュフを添える。

© (c)Tomoky_take

Contributor

Tomoky
Tomoki Takemura

Food Photographer

Mix &
Match

パン・ド・カンパーニュ

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました