Chicken fricassee with mustard sauce photo
1 h 5分
Average: 4.5 (2 valoraciones)

若鶏のフリカッセ マスタードソース添え

白ワインとマスタードを加えた風味豊かなクリームソースで若鶏をコトコト煮込むフランス料理の定番。親しい人と囲む夕食にぴったりの一品です。

 

準備に必要な時間

25分

材料 For

  • 1 羽(約1.5kg)
  • 60 g
  • 400 mL
  • PGI Burgundy mustard
    IGP ブルゴーニュ産マスタード
  • 1 カップ
  • 1

作り方

1

若鶏を一口大に切る。玉ねぎの皮を剥いて輪切りにする。

2

フライパンを温め、バター半量を溶かす。
若鶏を入れて焼き目をつけ、塩コショウする。
いったん皿に取り出してからフライパンに残りのバターを入れ、玉ねぎを加える。

3

中火で数分間炒め、塩コショウする。
若鶏を戻し入れる。

4

白ワイン、次いでマスタードと生クリームを加える。

5

かき混ぜたら蓋をして約30分間とろ火で煮込む。

6

塩コショウで味を整え、イタリアンパセリ少々を散らして食卓へ。

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました