C1_top
30分
Average: 2.9 (10 valoraciones)

日本の初夏の香り、マグレ・ド・カナール

By 清水 将, シェフ

マグレ・ド・カナールの香ばしく旨味の濃い味わいを楽しむ

準備に必要な時間

10分

材料 For

  • Duck Breast green background
    IGP ランド産マグレ・ド・カナール・フェルミエ
  • 1
  • 1
  • Ginger
    ショウガ
  • 2
  • おかひじき
    おかひじき
    1 適量
  • x 2
  • x 2
  • x 2

作り方

1

カブとズッキーニは櫛形に切る。ミョウガは縦に半割り、ミニトマトは横に半割りにする。

2

マグレ・ド・カナールは、冷凍品を使用。解凍は、冷蔵庫で7〜8時間。常温にしてから、塩、コショウし、熱したフライパンで皮目を7分、返して5分、火を止めて皮目を下にして8分余熱で加熱する。

 

3

余分な脂をキッチンペーパーなどで吸い取り、マグレ・ド・カナールを焼きながら、カブ、ズッキーニ、ミョウガ、ミニトマトを一緒に焼く。最後におかひじきにも軽く火を入れる。

4

おかひじきは、白ワインヴィネガーとコショウで味を調える。

5

鍋にパスティスとバルサミコ酢を入れて煮詰める。

6

マグレ・ド・カナールをスライスし、塩少々と挽きコショウを振って盛り付け、焼いたカブ、ズッキーニ、ミョウガ、ミニトマト、白ワインヴィネガーで味付けをしたおかひじきを盛り、パスティスとバルサミコ酢を煮詰めたソースを添える。

Contributor

Susumu Shimuzu
清水 将

シェフ

Mix &
Match

パン・ド・カンパーニュ

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました