TFM_ Poulet fermier cooked in muscadet
1 h 15分
Average: 4.7 (7 valoraciones)

平飼い鶏のミュスカデ煮

和気あいあいとしたディナーにふさわしい料理をお探しですか?デイヴィッド・ケリーシェフはそんなあなたのためにいます。 
デヴィッド・ケリーシェフは「フーディーズ・チャレンジ」で、ミュスカデワインを使った平飼い鶏の煮込みを作ってくれました。

材料 For

  • 1
  • Muscadet
    AOP ミュスカデ
  • Limousin Apple in a green background
    AOP リムーザン産りんご
  • 1
  • 2
  • 1

作り方

1

オーブンを180℃に予熱しておく。長ネギをミュスカデワインで煮込み始める。イチジクとアーモンドはトレイに載せて10分ほどオーブンで焼く。鶏肉は胸肉ともも肉を切り分け、残りはチキンストック用に取っておく。

2

油を引いたフライパンに皮目を下にした鶏肉を入れ、皮がパリッと焼けたら裏返し、ミュスカデワインとネギを入れ、バター1かけを加え8~10分オーブンで焼く。胸肉は取り出し、残したもも肉とフダンソウをオーブンに戻し、さらに数分焼く。

3

その間に、リンゴを千切りにする。

4

皿にネギと鶏肉を盛り付け、イチジクとフダンソウを添える。鶏肉を焼いたときに残った煮汁をかけ、仕上げに砕いたアーモンドを散らして完成

【必要な備品】冷凍庫、ミキサー、フライパン、トング、オーブン用トレイ、オーブン、スプーン、まな板

 

 

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました