Piperade
30分
No votes yet

パプリカのトマト煮オムレツ 

By 加藤 巴里, 料理家

sponsor コラボレーション Pays d'Oc Wine

「IGPペイ・ドックワインとおいしい夏」ロゼワイン編

夏野菜のパプリカとトマト、にんにくを加えて煮込んだ野菜を、プレーンなオープンオムレツに入れて、上から生ハムをトッピングしましょう。

パプリカは、じっくりと火を通すと甘くなり、IGP ペイ・ドックワインのロゼの果実味とよく合います。生ハムの塩味が、ロゼを引き立たせるアクセントに。 

準備に必要な時間

30分

材料 For

  • 2
  • 1
  • 4
  • 6
  • 6

作り方

1

玉ねぎ、パプリカは細切りにする。にんにくは芽を取り除き、みじん切りにする。トマトはヘタをとり、角切りにする。

2

フライパンにオリーブ油(大さじ3)を入れて玉ねぎとパプリカ、塩を加え、しんなりするまで炒める。

3

にんにくを加え香りが出たら、トマトを加えふたをして8分ほど蒸し煮にする。水分がなくなるまで3~4分ほど煮詰める。

4

卵をボウルに割り入れ、塩とこしょうを加えてよく溶きほぐす。フライパンにオリーブ油(大さじ3)を入れ、しっかり温めたら卵を流し入れ大きく混ぜる。全体が半熟になったら③を加えて全体を混ぜ合わせ、器に盛る。上に生ハムを乗せ、パセリのみじん切りを散らして完成。

とのペアリング

<合わせたロゼワイン>

ヴィニュロン・ド・クリュジー、ラ・クロワザード レゼルヴ ピノ・ロゼ

Vignerons de Cruzy, La Croisade, Réserve Pinot Noir rosé

 

IGP ペイ・ドックワインとは

南フランスのラングドック・ルーション地方で作られているワインのこと。フランス国内で最も歴史が古く、最も広いぶどう畑から、全部で58種類のブドウ品種の特徴を生かした幅広い味わいの白・ロゼ・赤ワインを生み出しています。「フリー・オブ・スタイル」をモットーとした、自由なスタイルのモダンでクリエイティブなワインです。IGPはEUが規定した2つの地理的表示制度の1つで、製品の原産地と品質を保証するものです。IGP ペイ・ドックワインは、価格と品質のバランスのとれた高品質ワインで、フランスを代表する品種ワインなのです。

Contributor

Pari Kato
加藤 巴里

料理家

おすすめのレシピ

Prum Salad
プラムのサラダ

コラボレーション Pays d'Oc Wine

Mix & Match
Steak Cotujian Miso Sauce
ステーキ ピリ辛みそ

コラボレーション Pays d'Oc Wine

Ailes de poulet frites, sauce ethnique
手羽のから揚げ エスニックソース

コラボレーション Pays d'Oc IGP

BasqueCheesecake
バスクチーズケーキ

コラボレーション Pays d'Oc IGP

Mix &
Match

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました