レシピ
3分

フランス風 マグロのお刺身

Hiroyuki Kanda 神田 裕行 , かんだ シェフ

和食材とフランス食材の絶妙なマッチングを楽しめる逸品。ゲランドの塩とマスタードが生きる、とっても簡単なおさしみレシピ。今回は脂の多い大トロを使用したため、オリーヴオイルは少量でOK。穂紫蘇の風味が口の中で上品な香りを醸し出します。おもてなし料理の一品としても大活躍!        
 

Rate this recipe! 1703
Average: 4 (2 votes)

材料 For

  • Olive oil and blue background
    オイル&オイルシード
    AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル
  • Sel de Guérande
    ソース&調味料
    IGP ゲランド産フルール・ド・セル
  • PGI Burgundy mustard
    ソース&調味料
    IGP ブルゴーニュ産マスタード
  • 2

ゆずを薄くスライスし、ワタをきれいに取り除く。    
 

kanda
  • ワタを取り除いたゆずの皮を細かく刻む。    
     

    kanda
  • まぐろを薄めにスライスし、平皿に盛り付ける(1人3枚度)。    
     

    kanda
  • 穂紫蘇は軸から花をはずし、全体に散りばめる。    
     

    kanda
  • オリーヴオイルを少量、垂らす。    
     

    kanda
  • ゲランドの塩をひとつまみ、全体に少量振りかける。    
     

    kanda
  • 最後にマスタードを切り身1枚に対して少量のせ、完成!    
     

    kanda
  • 醤油
    醤油
    AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル
    AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル