Saumur
フランス食材情報
ワイン&スピリッツ

アペラシオン・ソーミュール

アペラシオン・ソーミュールは、ロワール渓谷で作られる赤ワイン、白ワイン、ロゼワイン、発泡ワイン(白、ロゼワイン)で、いずれも爽やかでしなやかな味わいと、有名なアンジューの甘味を反映する繊細さを持っています。

Pays de la Loire
生産地域
ペイ・ド・ラ・ロワール
協力:  Loire Valley Wine

基本情報

アンリ IV世の下で、12世紀以来ユグノー教徒の中心地であり、通商の要所だったソーミュールは、ロワール河岸で特権を与えられていました。中世以来、この地域は白ワインで有名でした。この土地は、特に発泡ワイン作りに適しています。小さな丘からは、爽やかで豊かな泡を持つワインが生産されます。炭酸塩が堆積してできた地質「トゥファ」に掘られた地下の熟成庫では、理想的な温度が保たれ、ロワール川の水運で、ボトルの輸送を円滑に行うことができます。海洋性の穏やかな気候であり、またロワールの最も離れたパーセルは大陸性気候となっています。多様な土壌を持ち、ブドウの果樹もテロワールによってさまざまな表情を見せ(東部では早生、西部ではやや晩成となっています)、特徴的なワインが生産されます。これらは、いずれも爽やかで、しなやかな味わいを持っています。AOPソーミュールの赤ワイン(ソーミュール・シャンピニイとソーミュール・ピュイ-ノートルダム)では、カベルネ・フランが主に使用されますが、カベルネ・ソービニョンおよびピノ・ドニもあわせて使われます。白ワインでは、シュナンが絶対的な存在です。

Character 特徴

Visual 外見 白ワインは緑、あるいは深みのある黄金色の陰影を持つ、淡い色合いです。赤ワインは、輝くルビーのような鮮明な深紅色です。ロゼワインは、クリスタルのようなレッドサーモンの色合いです。発泡ワインは、明るい色合いで、グレーから黄金色の陰影のニュアンスがあります。
Aroma 香り 白ワインはホワイトフルーツ(りんご、洋ナシ)のコンポートと、ホワイトフラワーのノートがあります。赤ワインにはレッドフルーツと花(アイリス、スミレ)の芳香があります。ロゼワインは、バラとピーチのノートがあります。発泡ワインにはホワイトフルーツ、メリッサ、ヘーゼルナッツ、アーモンドのノートがあります。
Taste 味わい 白ワインは繊細な調和のとれた味わいで、また爽やかでバランスの取れたフィナーレを持っています。赤ワインはしなやかで強い表現力を示し、繊細でビロードのような素朴なタンニンの味わいを持ちます。ロゼワインはドライで、レッドフルーツとエキゾチックフルーツの風味があります。発泡ワインは繊細で爽やかです。

How to use

ソーミュールの保存と熟成

白ワインは515

赤ワインは5

発泡ワインは23年の間

ロゼワインは早い段階でお召し上がりいただけます

ソーミュールのお召し上がり方

赤ワインは1618°C、白ワインは10°C、ロゼワインは、8°C、発泡ワインは68°Cでご用意ください

ソーミュールを味わう

無発泡ワインは脚つきグラスで、発泡ワインはフルートグラスでお楽しみください。

Paring ペアリング

AOPソーミュール赤ワイン: 赤身肉、白身肉、チーズ。白ワインは: 魚料理、ハードチーズ。ロゼワイン: 生野菜、シャルキュトリ、串焼料理、小ぶりのフライ料理。発泡ワイン: 祝宴、アペリチフ、魚、甲殻類、クリームソースの白身肉料理。





Sel de Guérande
ゲランド IGPフルール・ド・セル
Olives
AOPニヨンスのブラックオリーブ
レシピはこちら