Sisteron lamb pairing photo
1 h 5分
Average: 4 (1 vote)

シストロン産ラムレッグのロースト

By Valentine Benoist, エディター

フランスではイースター(復活祭)のお祝いにシストロン産ラム肉のローストを食べる習慣があります。もちろん、イースターでなくても祝う理由はたくさん!ぜひ年中お試しくださいね。

 

準備に必要な時間

5分

材料 For

作り方

1

調理の1時間前にラムレッグを冷蔵庫から出して、室温に戻しておく。 

2

オーブンを220℃に予熱しておく。 

3

天板にラム肉を置き、表面にバターを厚めに塗る。フレッシュハーブをかけて、塩・胡椒をする。最後に、ラム肉の周りにニンニク片をそのまま並べ、高さ1センチほど水をはる。 

4

天板をオーブンに入れる。オーブンでのロースト方法は2つ。いずれもとても簡単です。 

・肉用の温度計がある場合:肉の中心温度が55℃になるまで加熱する。 

・肉用の温度計がない場合:ラム肉の量にもよるが、500グラムにつき15分加熱する。  

5

15分ごとに肉汁を肉に回しかける。天板の水が減ってきたら水を加える。 

6

火が通ったら天板ごとオーブンから出し、アルミホイルなどで覆って15分休ませてから切り分ける。 

7

ローストポテトと緑の野菜を添えれば、イースターのごちそうの出来上がり! 

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました