ポン酢ソースのリブロースマリネ
3 h 45分
Average: 4 (2 valoraciones)

リブロースのポン酢マリネステーキ

リブロースは肩ロース部分から切り出された高級部位を指します。選び抜かれたこの部位は、とりわけ味わい深く柔らかいのです。

ステーキのレシピは数あれど、今回はポン酢を使った革新的なレシピで皆さんを驚かせたいと思います。

柑橘類でマリネしたリブロースに甘みを加えて作るポン酢ソース…日本人なら誰でも知っているあの味がどうアレンジされるのか!?

フランスらしいエスプリを効かせた美味しい一皿に仕上がっているので、ぜひお試しください!

材料 For

  • 1
  • 1
  • 2
  • 1
  • 1
  • 2 L
  • 1
  • 1
  • 1
  • 2
  • 150

作り方

1

柑橘類を薄切りにします。

2

小さく刻んだコリアンダー、ポン酢、赤ワイン、シナモンでマリネ液を作ります。

3

大き目の容器にマリネ液を入れ小葱と肉を置いたら、柑橘類3種を互い違いに並べます。

4

時々肉を裏返しながら3時間浸けておきます。

5

しっかりと熱くなったフライパンに肉を入れ、綺麗な焼き色が付いたら取り出します。

6

フライパンに残った肉汁にマリネ液を加え、煮詰めてソースを作ります。

7

芽キャベツの葉を一枚ずつ剥がし、綺麗な状態のものを選んでおきます。

8

ソースを皿に注ぎ、その上に食べやすくスライスした肉をバランスよく並べたら、芽キャベツの葉をポイントで飾り完成です。

とのペアリング

IGPペイ・ドックワインからピノ・ノワール100%の赤ワイン

「Vignobles Jeanjean, Mas de Lunès, Secret de Lunès, Pinot Noir」をチョイス!

濃厚な味わいの牛肉と釣り合うしなやかなタンニン。ポン酢ならではの柑橘の酸味とワインの酸が引き立てあいます。和風な味わいは繊細なピノ・ノワールと相性が良いのです。牛肉とワインのヴォリューム感がちょうど同じくらいでで、絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

Mix &
Match

パン・ド・カンパーニュ

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました