レシピ
5 h 15分

メレンゲとレモンのミニタルト

爽やかな酸味の効いたレモンのフィリングとふんわりメレンゲに、サクサクのタルト生地…
レモンタルトはフランスの伝統的なお菓子ですが、風味と食感にひと工夫加えてアップデートしてみました。
凝っているように見えるレモンメレンゲタルトですが、必ずしも難しいというわけではありません!
ぜひ一度トライしてみてくださいね。

Rate this recipe! 1420
Average: 4.3 (4 votes)

材料 For

  • 250 g
  • Butter
    乳製品
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
    125 g 詳しく知る
  • 1
  • 1 つまみ
  • 4
  • Butter
    乳製品
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
    100 g 詳しく知る
  • 75 g
  • 3
  • 3
  • 50 g

タルト生地を作ります。
小麦粉
250 gと塩ひとつまみをボウルに入れます。
冷たいバター 125g を適当な大きさに切ってボウルに加え
、指先でつぶすように混ぜます。
そこへ
 1 個を加え、均一になるまで混ぜ合わせ、一塊りにします。

ボール状にまとめた生地をラップで包み 30 分以上冷やします。

オーブンを 180 ℃に予熱します。
打ち粉をした作業台に生地を伸ばします。

ミニタルト型 8個にタルト生地を敷き、上に重石を乗せてオーブンで約 20 分焼きます。

ここで、レモンクリームにとりかかりましょう。
まずはレモンを絞ります。

ボウルに卵 3 個と砂糖 75 gを入れて混ぜ、湯せんにかけます。
そこへバターとレモン汁を加えて、とろみがつくまでさらに混ぜます。

焼きあがったタルトを型から外し、ケーキクーラーなどの上で冷まします。
タルトにレモンクリームを大さじ
2 杯ずつ入れ、よりとろみがつくように室温で冷まします。

メレンゲを作ります。
卵 
3 つ分の卵白に砂糖半量を加え、電動泡立て器で泡立てます。
卵白が固くなってきたら、残りの砂糖を加えて角が立つまで泡立てます。

スプーンまたは絞り袋を使って、レモンクリームをしいたタルトの上にメレンゲをのせます。
食べる直前に、バーナーで表面に軽く焼き色を付けたら完成です。

春巻きの皮
春巻きの皮
AOPグルノーブル産クルミとAOPペリゴール産クルミ
AOPグルノーブル産クルミとAOPペリゴール産クルミ