Oeuf cocotte
レシピ
20分

キャビア入りスクランブルエッグ

クリスマスの前菜として、シンプルでありながら抜群に洗練されキャビア入りスクランブルエッグをご紹介しましょう!

バターとクリームを入れて作るふわふわのスクランブルエッグにフランス産のキャビアを添えて...感動する一皿が出来上がります。

もし、キャビアが残ったら、大晦日にもう一度楽しんでくださいね。

Rate this recipe! 1624
Average: 4 (3 votes)

材料 For

  • 4
  • Caviar
    シーフード
    フランス産キャビア
    20 g 詳しく知る
  • 4
  • Creme fraiche in a bowl
    乳製品
    AOP 生クリーム
    100 ml 詳しく知る
  • Butter
    乳製品
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
    20 g 詳しく知る
  • 2 切れ

鋸歯状のナイフを使って卵の3分の2の部分をカットします。

殻の下部分は器になるので取っておきます。

卵をボウルに入れ、塩・コショウを加え溶いておきます。

薄く細長くカットしたブリオッシュを、半量のバターを溶かしたフライパンでトーストします。

ブリオッシュを取り出し、火から下ろしたフライパンに残りのバターを加えます。

バターが溶けてきたら卵を加え、回しながら均一に火を入れていきます。

卵が少し硬くなってきたら、生クリームと刻んだシブレットを加えて混ぜ合わせ、火から下ろします。

卵を殻に戻し入れ、キャビアを上にのせます。

ブリオッシュのトーストを添えて完成です。

春巻きの皮
春巻きの皮
グアドループ産カソナード
グアドループ産カソナード