French Onion Soup
1 h 20分
Average: 3.6 (50 valoraciones)

定番フレンチオニオンスープ

By Benjamin Vaschetti, シェフ

セヴェンヌ産の玉ねぎは、フランスのオーヴェルニュ地方やローヌ・アルプ地方で採れるもので、とても甘くてマイルドな味わいが特徴。
きつね色になるまで炒めたら、ワイン、シェリー酒、パプリカパウダーでしっかりと味を付けます。食べる直前に、パンとたっぷりのチーズをのせ、とろりと溶かして熱々をどうぞ

材料 For

作り方

1

両手鍋にバター小さじ2を入れ、中火で溶かす。
玉ねぎと塩を入れて混ぜ合わせ、5分ほど蓋をして玉ねぎをしんなりさせる。

© ©Brake Through Media

2

蓋を取り、弱めの中火で45~60分、焦がさないよう時々混ぜながら飴色になるまで炒める。
美味しいオニオンスープのためなら頑張れる…はず❗️

※焦げそうになったら水(分量外)を少量加える。

その間に、別の鍋でブイヨンを弱火にかけ、温めておく。

© ©Brake Through Media

3

玉ねぎがきつね色になったら、ワインとシェリー酒を加え、煮立たせる。

© ©Brake Through Media

4

小麦粉とパプリカパウダーを加え、1~2分とろみが付くまで混ぜる。
温めておいたブイヨンをゆっくりと加え、塩コショウで味を調える。
蓋をしないで10分ほど煮込む。

© ©Brake Through Media

5

耐熱容器にスープを注ぎ、上に薄切りのパンをのせ、チーズをたっぷりかける。

© ©Brake Through Media

6

チーズが溶けて焦げ目がつくまでオーブンで1~2分焼く。

© ©Brake Through Media

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました