「ナベノイズム」渡辺雄一郎シェフ インタビュー 前編

「ナベノイズム」渡辺雄一郎シェフが、フランス産食材と和の食材を自然に組み合わせ、お店で提供のレシピ
Le caviar et La Farine de sarrasin Émulsionner avec du beurre français fermenté
 両国江戸蕎麦ほそ川の蕎麦粉をソースエミュリュッショネの技法で炊き上げたそばがき
奥井海生堂蔵囲い2年物利尻昆布のジュレとアキテーヌキャビア、ウォッカクリーム、
おろしたて天城ワサビをあしらって』を披露。

そしてご自身のフランス料理の哲学、また日本におけるフランス料理の未来を熱く語ります。

Mix &
Match

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました