Buttery Croissants
レシピ
3 h 15分

発酵バターのクロワッサン

クロワッサンは、フランスのパン屋で一番売れているヴィエノワズリーです。フランスの象徴的なアイテムであり、フランスの伝統のひとつであることは間違いありません。

本場フランスのクロワッサンのレシピをご紹介しましょう!

 

Rate this recipe! 1979
Average: 3.4 (5 votes)

材料 For

  • 20 g
  • 100 ml
  • 500 g
  • 60 g
  • 10 g
  • Butter
    乳製品
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
    200 g 詳しく知る
  • 2
  • 1 個分

ボウルに小麦粉を入れ、真ん中にくぼみを作り砂糖と塩を加える。

 

人肌程度に温めた牛乳にイーストを入れほぐしたら、大さじ1杯の砂糖(分量外)を加え、酵母が活動するまで5分ほど置いておく。

粉類を入れた①のボウルに注ぎ混ぜ、さらに全卵を1個ずつ入れ混ぜ合わせる。

生地が柔らかくなめらかになるまで10分ほどこねる。

生地をボール状にし、ラップで蓋をし乾燥した暖かい場所で1時間寝かせる。

生地が約2倍に膨らんだらガス抜きし、膨らみを落ち着かせる。冷蔵庫で30分ほど休ませる。

打ち粉をした台の上で、生地を正方形に伸ばす。

常温に戻したバターをそっと乗せる。

四隅を中央に向かって折り、生地を長方形に伸ばす。(バターがはみ出てこないよう注意)

長方形の生地を上下三つ折りにしたものを、二つ折りにする。折り目は右側に置く。

再び長方形に伸ばし、折りたたむ作業を繰り返す。

ラップをして30分ほど冷蔵庫で休ませる。

生地を約40×50cmの長方形に薄く均一に伸ばし、さらに約20cm×50cmの短冊状にカットする。

短冊状にした生地を三角形(約20×10㎝)にカットする。

先端へ向けて生地を丸め、小さな三日月型にする。

クッキングシートを敷いた天板に並べ1時間寝かせる。

卵黄にスプーン1杯の水を混ぜ、上面に塗る。

210℃のオーブンで15分焼く。

こごみ
こごみ
ミモレット
ミモレット