FR_Cider
フランス食材情報
ワイン&スピリッツ

AOP シードル・ペイ・ドージュ

正真正銘りんごだけのAOPシードル・ペイ・ドージュは、極めて香り豊かなシードルです!ペイ・ドージュの果樹園で収穫された様々な品種のりんごをブレンドし、自然発酵させてつくります。

Normandy
生産地域
ノルマンディー

基本情報

シードル・ペイ・ドージュAOPを特徴的な点は自然発酵です。その発泡は、加熱殺菌も炭酸ガスの注入も行わないりんごの搾汁の自然発酵によるものです。使用されているりんごの品種により、味の異なる極めて香り高いりんごができます。

シードル・ペイ・ドージュAOPでは、「苦味」「甘苦味」種のりんごの比率(70%)が大半を占め、「酸味」「甘味」種が味のバランスに欠かせないフレッシュ感をもたらします。

シードルの起源は太古の昔にさかのぼり、りんごの果汁を発酵させてつくられたこの飲み物の痕跡は、気候が温暖な太平洋沿岸諸国全域(スペインのアストリア、カンタブリア、バスクからフランスのブルターニュ、ノルマンディーまで) で見つかっています。しかし、ノルマンディー産シードルの最初の記録は修道士の主導のもとでりんご栽培が広まった11世紀のことです。ノルマンディーの漁師は、このビタミンCが豊富なシードルを、懐血病予防として船の上で飲んでいました。

Nutrition and benefits 栄養価と効用

タンニン、ビタミン C (18% AJR)、カリウム、鉄分が豊富。

Editor's Note エディターズノート

« テイスティングをする際、グラスの脚の部分を持つと、シードルの透明感、色、気泡がよく見えます。シードルの極めて豊かな香りと長い余韻が楽しめます。 »

How to use

Storing PDO Pays d'Auge Cider

Store in a cool place (8 to 12 °C), protected from light, for a maximum of 1 to 2 years.

Preparing and serving PDO d'Auge Cider

Chill the bottle for at least three hours before opening. Remove the bottle from the refrigerator. Remove the cap protection and pull it gently under the pressure of the gas contained in the bottle. Drink chilled (at 8 °C), taking care not to shake the bottle, in a tulip or balloon glass, with the stem inclined towards the neck of the bottle.

Paring ペアリング

塩系: ノルマンディー産チーズ(カマンベール、ポンレヴェック)、鶏肉、仔牛肉、豚肉。

スイーツ: りんごのケーキ。



おかひじき
おかひじき
ランド産マグレ・ド・カナール・フェルミエ
ランド産マグレ・ド・カナール・フェルミエ