FR_Cider
フランス食材情報
ワイン&スピリッツ

AOP ペイ・ドージュ シードル

りんごから造られる AOP ペイ・ドージュ シードルの香りは格別です。ペイ・ドージュの果樹園で収穫された様々な品種のりんごをブレンドし、自然発酵によって造られます。

Normandy
生産地域
ノルマンディー

基本情報

AOP ペイ・ドージュ シードルは自然発酵が特徴です。その発泡性はりんご果汁の自然発酵によるもので、低温殺菌も炭酸ガスの注入もされていません。使用されるりんごの品種によって、香りと味わいの表情が様々に異なるシードルが出来上がります。

AOP ペイ・ドージュ シードルの原料となるりんごは、ビター種またはビタースイート種のりんごが70%と大半を占め、酸味と甘味のある品種のブレンドにより味わいに爽やかさがプラスされ、バランスがとられます。

シードルの起源は古く、その痕跡は、スペイン(アストリア、カンタブリア、バスク)からフランス(ブルターニュ、ノルマンディー)に至る気候が温暖な大西洋沿岸一帯で見つかっています。しかし、ノルマンディー産シードルが初めて文献に登場するのは、修道士たちの後押しでりんご栽培が広まった11世紀のことです。ノルマンディーの船乗りたちはビタミンCが豊富なシードルを船上で飲んでいたため、懐血病から身を守ることができたと言われています。

Nutrition and benefits 栄養価と効用

タンニン、ビタミン C(1日当たりの推奨摂取量の18%)、カリウム、鉄分が豊富

Editor's Note エディターズノート

« グラスの脚の部分を持って、その透明感や色、泡を堪能してから試飲しましょう。シードルの極めて豊かな香りは口中でも長く楽しめます。 »

How to use

保管

8~12℃の冷暗所で、1~2年まで保存できます。

サーヴィスのコツ

開栓前にボトルを冷蔵庫で3時間以上冷やしましょう。
冷蔵庫から取り出したら、キャップの保護をはずし、ボトル内のガスの圧力にまかせてゆっくりキャップを引き上げます。
よく冷やす(8℃)ことと、ボトルを振らないことがポイントです。
チューリップグラスまたはバルーングラスを用い、ステムをボトルの注ぎ口の方に傾けて注ぎます。

Pairing ペアリング

塩系:ノルマンディー産チーズ(カマンベール、ポンレヴェック)、鶏肉、仔牛肉、豚肉

甘み:りんごを使ったスイーツ



バターナッツかぼちゃ
バターナッツかぼちゃ
AOP ポワトゥ=シャラント産バター
AOP ポワトゥ=シャラント産バター