Creme fraiche in a bowl
フランス食材情報
乳製品

AOP 生クリーム

比類のない AOP 生クリームは、ノルマンディー(イズニー)またはブルゴーニュ(ブレス)で搾乳された牛乳から作られています。ゆっくりと熟成させて製造された生クリームは、まろやかで豊かな味わいで、ほのかな酸味が感じられます

Normandy
生産地域
ノルマンディー

基本情報

正真正銘の生クリーム。AOPイズニーとAOPブレスを名乗るためには、様々な基準があります: 地元産の牛乳は味が良質で一般的な生クリームと異なり、添加物や増粘剤は一切使用していません。脂肪分は一般的な生クリームの30%に対して3540%と高く、その風味は普通の生クリームとは比べものにならないほど豊かです。

生クリームの脂肪分は高く濃厚なほど味わい深く、加熱または煮詰めると分離しにくくなります。少量をおいしくいただくのがおすすめです!

 

AOPイズニーの生クリームは、ノルマンディー産の牛乳から作られています。低温殺菌してから、1618時間常温でゆっくりと熟成させるため、マイルドな酸味のある香りへと発展します。乳脂肪分 35% 以上(大半は40%)のため、その粘性と煮詰めても分離しにくい特性がお料理やお菓子づくりに非常に重宝します。

 

AOPブレスの生クリームは、ブレス産の牛乳からオーガニック製法でゆっくり熟成させて製造されています。低脂肪生クリームも、乳脂肪分は高いため、とろけるような食感です。長時間加熱しても分離しにくいので、ブレス産鶏の煮込みやじゃがいもグラタンなどに。

これらの生クリームは、酸味が際立ち、香りに広がりがあります。

Nutrition and benefits 栄養価と効用

カルシウムが豊富。

Editor's Note エディターズノート

« イズニーでもブレスでも、プレーンをそのまま食べるのが好きです。魚、燻製の魚卵、ブリニに添える北欧料理に。タルトタタンに添えグルメなデザートに。軽めのデザートとして楽しむならフロマージュブランとフレッシュフルーツに添えて。 »

Paring ペアリング

スイーツ: 季節のフルーツサラダ、フルーツタルト、フロマージュブランと赤いフルーツのソース。

塩味系: 鶏肉、豚肉または仔牛のロティ、フロマージュブラン、ニンジン、キノコ類。



醤油
醤油
ジャンボン・ド・バイヨンヌ IGP
ジャンボン・ド・バイヨンヌ IGP