Paris Brest _ photo
1 h 30分
Average: 4.5 (2 valoraciones)

パリ=ブレスト

フランス菓子の定番、パリ=ブレストのアレンジレシピをご紹介。伝統的なレシピで使用されるヘーゼルナッツの代わりに、ここではくるみを使用します。プラリネも追加してさらにグルメな一品に

材料 For

  • For the choux pastry 
  • 125
  • 75 g
  • 20 g
  • Butter
    AOP ポワトゥ=シャラント産バター
  • 2
  • 1 つまみ
  • 1 個分
  • 1 つかみ
  • For the mousseline cream 
  • 500
  • 130 g
  • 60 g
  • 4 個分
  • 250 g
  • 140 g

作り方

1

<シュー生地>

小さめのボールに卵を溶いておく。バター、水、砂糖を中火で温め、小麦粉を一度に入れる。泡立て器でしっかり混ぜながら生地の水分を飛ばす。火からおろし溶いておいた卵を加え、引き続き混ぜる。丸口金を付けた絞り袋に生地を入れる。オーブンシートの上にシュー生地で円を4つ描き、刷毛で溶き卵を塗る。スライスアーモンドを散らし、オーブンで30分焼く

※途中でオーブンを開けないこと! 

2

<クレーム・ムースリーヌ>

鍋に牛乳を入れ弱火で温める。この間に卵の黄身、砂糖、コーンスターチをムース状になるまで泡立てる。牛乳を加えさらに泡立て、再び火にかけ、クリームにとろみがつくまで混ぜる。

室温まで冷ます。バターをプラリネと合わせて泡立て、カスタードクリームに加える。星口金を付けた絞り袋に入れて冷蔵庫へ。

3

リング状の生地が焼けて冷めたら、水平方向に二等分するようカットする。まず丸口金を付けた絞り袋で真ん中にプラリネを一周、次いでクレーム・ムースリーヌを絞ってから、上側の生地を重ねる。

冷やすか、または出来立てを召し上がれ!

テイストフランスマガジン発行のメルマガを読む

このフィールドにご記入
登録が確定しました