レシピ
15分

ブルーチーズとトリュフのジュ入り厚焼き卵

Masayo Waki Masayo Waki, 料理研究家

ロックフォールとトリュフの風味が、和食の定番料理をフランスの味わいに

Rate this recipe! 609
Average: 4 (3 votes)

材料 For

  • A slice of Roquefort cheese
    乳製品
    AOP ロックフォール
    80 g 詳しく知る
  • Truffe
    フルーツ&ベジタブル
    ペリゴール産黒トリュフ
    2 大さじ のジュ 詳しく知る
  • 8

卵4個をボウルに割り入れ、菜箸で溶きほぐす。泡立てないように混ぜ合わせる。半量のトリュフのジュを加え混ぜる。

卵焼き器にピーナッツ油を敷き、中火で予熱をかける。卵液の1/3量を流し入れる。刻んだブルーチーズの1/4量を散らし巻きしっかり焼く。

厚焼き卵プロセス1
  • 残りの卵液の1/2量を流し入れる。先の卵の下にも新しい卵液が入るように箸で先の卵を持ち上げて流し入れる。同じように1/4量のブルーチーズを散らす。しっかり焼いたら残りの卵液を流し入れ、同じように焼く。

    厚焼き卵プロセス2
  • 厚焼き卵プロセス3
  • 焼き上がったら、巻き簀やラップなどで包んで形を整え4等分に切る。

    厚焼き卵プロセス4
  • 厚焼き卵完成品
  • 同じようにもう1本焼く。

    醤油
    醤油
    AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル
    AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル