フォアグラ6
レシピ
35分

フォアグラ丼

Masayo Waki Masayo Waki, 料理研究家

フランスの味覚、そのおいしさの象徴ともいうべきフォアグラをご飯にのせて

Rate this recipe! 857
Average: 2.8 (12 votes)

材料 For

  • 240 g
  • Chinon on purple background
    ワイン&スピリッツ
    アペラシオン・シノン
    150 ml 詳しく知る
  • 3 大さじ
  • PDO Vosges Pine Honey
    スイーツ
    AOP ヴォージュ産モミの木はちみつ
    3 大さじ 詳しく知る
  • しょう油
    0.50 大さじ
  • 2 小さじ

ソースを用意する。赤ワインは1/3量になるまで煮詰める。残りの材料を加え、さらに少し煮詰めたら、水で溶いたコーンスターチでとろみをつける。

フォアグラ1
  • フォアグラ2
  • フォアグラは中火のフライパンで焼き色がつくまで焼いたら裏返し、火を弱めて中まで火を通す。ソースを加えからめる。

    フォアグラ3
  • フォアグラ4
  • ご飯の上にベビーリーフを敷き、フォアグラをのせ、ソースを回しかけて上に小口切りの万能ネギを散らす。

    フォアグラ5
  • フォアグラ7
  • みりん
    みりん
    AOPシャラント・ポワトゥ バター
    AOPシャラント・ポワトゥ バター