記事

ファッション&フード: センスの問題

Marie-Laure Fréchet Marie-Laure Fréchet, エディター 2020.08.09
Grapefruit on blue background

フードがファッションと同格の夢のマシンに。ファッションとフードをコラボさせると抗しがたい魅力を発せられます。パリ、NY、ミラノで実践。 

ファッションとフードは、品質、技、美的センス、喜びといった価値観が優勢な世界を共有しています。したがって、ファッションとフードが出会い、コラボするのは当然のことでした。それは単にファッションショーでプチフールを振る舞うことではありません。本格的なコミュニケーションツールであるcollab(またはコ・ブランディング)は両ブランドが期間限定商品により新規顧客を取り込むチャンスです。高級部門とプレタポルテが美味しいものに殺到しています。  

 

 ショコラ&ランジェリー  

 

昨年夏、スニーカー1足がアイスティー1缶の破格の値段で買えるというアディダス オリジナルス x AriZonaアイスティーコレクションの発売はNYで大混乱を招きました。小悪魔的な魅力を醸し出すベルギーのチョコレートメーカーピエール・マルコリーニは、パート型チョコレートのリデザインをファッションアイコンのビクトリアベッカムに委ねた後、バレンタインコレクションのデザインはラグジュアリーランジェリーのデザイナー、カリーヌジルソンに託しました。Smeg / Dolce&Gabbanaのコラボレーションもcollabの1例です。 これほど魅力的なトースターははじめて。  

パリの新しい人気スポットであるギャラリー・ラファイエット内のレストラン「シトロン」は、スタイリストサイモン・ポート・ジャックムスと「キャビア・カスピア」CEOのRamon Mac-Crohonの出会いから誕生しました。また数メートル先のシャンゼリゼ大通りでは、パティシエ・ピエール・エルメとロクシタンがコラボし、デザートバーと香りのオルガンが混じり合う新しいコンセプトストア「86Champs」を設立しました。レシピを生み出す味と香り。 

 

 

Smeg / Dolce&GabbanaのCollab。 これほど魅力的なトースターははじめて。

 

Camembert Cheese on green background
AOP カマンベール・ド・ノルマンディー
Olive oil and blue background
AOP ヴァレ・デ・ボー・ド・プロヴァンス オリーブオイル
レシピはこちら