Touraine
フランス食材情報
ワイン&スピリッツ

アペラシオン・トゥーレーヌ

白、ロゼ、発泡ワイン、赤アペラシオン・トゥーレーヌでは、芳香豊かで、開放的な、果物の風味のあるロワール産ワインが生み出されます。また土壌とブドウの品種によって、さまざまな特徴を持っています。

Center - Loire Valley
生産地域
サントル-ヴァル・ド・ロワール
協力:  Loire Valley Wine

基本情報

トゥーレーヌのブドウ果樹園開発は、西暦372年の聖マルティヌスによるマルムティエ修道院が行った事業が基礎となりました。多く川の存在によって、ワインが各地に輸送され、その名声が広まりました。トゥーレーヌは、16世紀には、首都へのワイン供給の主な産地となりました。この土地では、気候と土壌の多様性から、非常に多様なワインが生産されています。西部では、海洋性気候と、日当たりがよい秋の時期があることによって、カベルネ・フランなど、収穫時期の遅いブドウの木が熟成します。東部では、大陸性の気候から、ソーヴィニョン栽培と、白のセック(ドライ)ワインの生産に適しています。

Character 特徴

Visual 外見 白ワインは、淡い黄色です。赤ワインは、桜色とルビーレッドです。ロゼワインは、淡いピンク色です。
Aroma 香り 白ワインは、ジュニパーツリー、スイカズラ、アカシア、エキゾチックフルーツ、レモンのノートがあります。赤ワインにはレッドフルーツのノートがあります。ロゼワインには、香辛料のノートがあります。発泡ワインは、ブリオッシュ、青りんご、ハチミツを思わせる香りです。
Taste 味わい 白ワインは、鮮やかで芳香が強く、フローラルな味わいです。赤ワインは、軽いフルーツの風味があり、かすかなタンニンの味わいです。ロゼワインは、爽やかでスパイシー、またドライな味わいです。発泡ワインは、ブリオッシュとりんごの風味があります。

How to use

トゥーレーヌの熟成と保存

一般的には2(トゥーレーヌ赤のフルボディワインでは34)

 

トゥーレーヌのお召し上がり方

赤ワインでは14 ℃、白、ロゼ、発泡ワインでは10 ℃。

トゥーレーヌを味わう

無発泡ワインは脚つきのグラスをお選びください。

発泡ワインのきめ細かな泡をお楽しみいただくには、フルート形のグラスをお選びください。

Paring ペアリング

トゥーレーヌの赤ワイン: 赤身あるいは白身肉、コックオーヴァン、シャルキュトリー、チーズ。

アペラシオン・トゥーレーヌの白ワイン: ソローニュのアスパラガス、シーフード、魚料理、ヤギのチーズ。







PGI Burgundy mustard
ブルゴーニュ産マスタードIGP
Cévennes sweet onion
セヴェンヌ産スウィートオニオンAOP
レシピはこちら