Duck Breast green background
フランス食材情報

ランド産マグレ・ド・カナール・フェルミエ

ランド産マグレ・ド・カナール・フェルミエ IGPラベルルージュは、フランス南西部のランド県でフォアグラ用に肥育された鴨の胸肉です。ロースト、コンフィ、ドライ、燻製でもお楽しみいただけます。

 

New Aquitaine
生産地域
ヌーヴェル・アキテーヌ

基本情報

フランス南西部では、鴨は季節を問わず楽しめるお肉です!フライパンで焼くか、バーベキュー、ドライまたは燻製をサラダと共に、さらにコンフィなら冬の食卓に。

「フレンチパラドックス」を代表する食材の1つ。肥育された鴨の赤身肉はボルドーの赤ワインによく合います。オクシタン語(南仏の方言)で プチットメーグル(やせっぽち)を意味する「マグレ」は、脂ののった鴨の胸肉をスライスしたものです。ランド産カナール・フェルミエ ラベルルージュは、102日以上屋外で飼育されています。この地方の全粒トウモロコシを主食とし、非常に厳格な規定に基づいて伝統を守って飼育されています。屠殺後の加工時も同じく、厳格な条件に基づいて24時間以内に解体、梱包、明確なラベル貼付を行っています。質の高い加工を保証するラベルルージュは、調理済み製品にも貼付されます。

Nutrition and benefits 栄養価と効用

ビタミンB12B3B6B2、セレンが豊富な肉。

100 gあたりのカロリーは205 kcalと鶏肉の平均値 (197 kcal)とほぼ同等。

Editor's Note エディターズノート

« マグレ・ド・カナールは、1960年代にシェフ、アンドレ・ダガンによって「発明」されました。ジェール県オーシュのホテル ド フランスのレストランでガスコーニュの料理長が鴨肉をレアステーキのように焼き上げることを思いつきました。 »

Paring ペアリング

塩系: じゃがいも、マッシュルーム、かぼちゃ、さつまいも、シャテーニュ

スイーツ: 桃、りんご、いちじく、マンゴ、ミカン、オレンジ、レッドフルーツ。

レッドワイン: サンテミリオン、サン・テステフ、コート・ド・ブール、ポムロール、コート・ド・ガスコーニュ、テュルサン、カオール、ミネルヴォワ。



Grenoble Walnuts and Périgord Walnuts
AOPグルノーブル産クルミとAOPペリゴール産クルミ
A slice of Roquefort cheese
AOP ロックフォール
レシピはこちら