Red Label chicken
フランス食材情報

ランドのプーレ・フェルミエ IGP、ラベル・ルージュ(赤ラベル)

ランドの松林の美しい環境の中で、主に地元のトウモロコシをふんだんに食べ、屋外で放し飼いされた鶏。これが、1965年、史上初めてフランスのラベル・ルージュ(赤ラベル)に認められた条件でした。そしてもちろん、ブラン(白鶏)であろうと、ジョーヌ(黄鶏)、ノワール(黒鶏)であろうと、どれも確実に美味しいのです!

New Aquitaine
生産地域
ヌーヴェル・アキテーヌ

基本情報

フランスの南西地方には、見渡す限りの松林が広がっています。ブラン、ジョーヌ、ノワールの鶏が放し飼いされているのは、この欧州最大の森林の真ん中です。そして問題はその育て方! 最低81日間、ランドのプーレ・フェルミエは温暖な気候の恩恵のみでなく、特別に造られた小屋で守られています。典型的な家畜小屋は、飼育者たちがその場で組み立てたもので、植物が再び芽吹いて生長できるように、季節により場所を変えています。« Marensines »と呼ばれるこの家畜小屋で、必要な水と食料のすべてを供給されます。飼料は植物原料のみで、このうち最低80%は地元のトウモロコシです。最終的に、これらが独特のテクスチュアや風味につながっていくのです。

Character 特徴

Visual 外見 皮に破れや傷があることはありません。肉はロゼ色で、脂肪分は少なく、かなり引き締まっています。
Taste 味わい プーレ・ブラン(白鶏) : 引き締まったテクスチュアと繊細な風味 プーレ・ジョーヌ (黄鶏): わずかに脂肪分があり、際立つ味わい プーレ・ノワール (黒鶏): 繊細で柔らかい肉、わずかにヘーゼルナッツの風味

Nutrition and benefits 栄養価と効用

ランドのプーレ・フェルミエは、プロテインが豊富で、糖質は少ない。

How to use

保存・下準備・お料理のヒント

保存方法:冷蔵庫で、最大23日。低温(約4°C)で保管できれば最高です。内臓を取ってあれば、一羽丸ごと冷凍も可能。

下準備:皮の下に、レモンの薄切りやハーブをはさむと風味がよくなります。

料理:丸ごとでも切り身でも、ロースト、グリル、ココット料理、ポシェなどいろいろな方法で調理できます。

上手なローストのコツは、低温で焼きはじめること。150°Cのコンベクションオーブンで、一キロあたり1時間を目安に焼きましょう。焼き上がる10分前に 200°Cに上げると、皮の表面がパリッとした美味しいローストチキンができますよ。

Prepare Label Rouge Landes Farmhouse Chicken PGI

To enhance the flavor further, you can slide lemon slices and/or herbs under the skin.

Paring ペアリング

ランドのプーレ・フェルミエは、ニンニク、レモン、黒トリュフ、アーモンド、セロリの茎や根セロリ、根菜、リンゴなどと抜群の相性です。飲み物で合うものといえば、トゥルサンの赤でしょう。







セロリ(根の部分)
セロリ(根の部分)
セヴェンヌ産スウィートオニオンAOP
セヴェンヌ産スウィートオニオンAOP